マニュアル

コンフィグレータについて

「コンフィグレータ」とは、ご契約サーバーの様々な設定・操作を行う管理画面のことです。サーバーの詳しい知識がなくてもWEBブラウザ上から簡単に各機能の設定が可能です。

コンフィグレータ画面

※表示メニューはご利用シリーズによって異なります。

注意

コンフィグレータは弊社サーバーの利用にあたり、様々な機能の設定を行うツールです。ログイン情報は厳重に管理してください。

コンフィグレータへのアクセス方法

コンフィグレータへは、Internet ExplorerなどのWEBブラウザでアクセスします。

作業手順
「CA公開キーの取得」を行う

初めてコンフィグレータを利用する場合は、アクセスする前に「CA公開キーの取得」を行ってください。「CA公開キー」は、セキュリティ対策としてWEBブラウザとコンフィグレータの間の通信データを暗号化するために利用します。取得していないと、ブラウザからセキュリティに関する警告メッセージが表示されます。
詳細は《マニュアル:CA公開キーの取得》を参照し、作業を行ってください。

CA公開キーの取得は2回目以降不要です。ただし、端末やWEBブラウザを変更された場合は再度取得してください。
※一時アクセス用ドメイン名(納品用ドメイン名)でコンフィグレータを利用する場合は、警告メッセージが表示されても問題ありません。

コンフィグレータのアクセスに必要な情報を確認する

コンフィグレータへのアクセスに必要な情報は、以下の方法でご確認いただけます。

  • 会員WEBで確認
    契約内容の確認
  • サーバー納品時に同封の書面で確認
    (お申し込み時期によって書類名称は異なります)
     
    「ファーストサーバ 設定完了のご案内」
    「お客様ドメイン名設定通知書」
    「環境設定報告書」

※他社からの移行やシリーズ変更に伴う作業中など、ネームサーバー情報の変更前は、「ファーストサーバ 設定完了のご案内」/「サーバ環境設定報告書(一時アクセス用)」(お申し込み時期によって書類名称は異なります)に記載の「一時アクセス用ドメイン名(納品用ドメイン名)」をご利用ください。
※ 会員WEBでは、ネームサーバー情報の変更前の情報も含め、すべてご確認いただけます。

コンフィグレータURL お客様のコンフィグレータのURLです。コンフィグレータはお客様ごとにご提供しており、URLもそれぞれ異なります。
管理者アカウント コンフィグレータにログインする際のユーザーIDです。
暫定パスワード 初期状態で弊社が設定しているコンフィグレータの管理者パスワードです。お客様にて管理者パスワードを変更している場合は、変更後のものを利用します。
コンフィグレータにアクセスする

上記の設定書類に記載された「コンフィグレータ情報」の「コンフィグレータURL」にアクセスします。

コンフィグレータURL
ログインする

認証画面が表示されたら、「管理者アカウント」と「パスワード」を入力してログインします。
※パスワードは大文字・小文字の区別があります。
※初めてアクセスする場合は「暫定パスワード」を入力してください。お客様にて管理者パスワードを変更している場合は、変更後のものを入力してください。

ログイン完了

コンフィグレータのトップ画面が表示されればログイン完了です。
※初めてアクセスする場合は、セキュリティ対策のため、ログイン後「暫定パスワード」を変更してください。変更手順は《管理機能マニュアル:管理者パスワード変更》をご参照ください。